ポッターズライブラリー

※こちらのページは2022年版につくりかえ作業中です。7/16から2022年版スタート!同時にばんこの里会館1Fの企画展示室でポッターズライブラリーの展示をするよ。あそびにきてね!

ぼくといっしょにばんこやきはかせになっちゃおう!

じこしょうかい

ぼくの名前なまえはポッター!「ポッターくん」ってよばれているよ。みんなにばんこやきのすばらしさをってもらうことがぼくのおしごと。いっしょにばんこやきについてべんきょうしよう!

  • おたんじょうび:10がつ7にち どなべのだよ(「ど=10」「な=7」)
  • ぼくのからだ:あたまはばんこやきのどなべ、からだはほのお。ばんこやきへの情熱じょうねつでとってもあついんだよ。おなべのなかみはヒ・ミ・ツ。
  • とくぎ:「土鍋どなべ de ごはん」(*)のうたでダンス。はしること。ゆるキャラかけっこでは1ばんになったこともあるよ。
    *「土鍋 de ごはん」は、四日市のごとうちアイドルグループ「4-sails」さんのうたです。

なかよしのおともだちは、こにゅうどうくんだよ。みんなもおともだちになってね!

ポッターズライブラリ―もくじ

それじゃあ、さっそくスタート!
ところどころにクイズがあるからちょうせんしてみてね!したのタイトルをクリックするとジャンプするよ。 

ばんこやきってなんだろう?

・ばんこやきのれきし

ばんこややきのはじまりからいまのばんこやきまでやく280ねんのれきしがあるよ。

代表的だいひょうてきなばんこやき

ばんこやき代表だいひょうする製品せいひん、「きゅうす」と「どなべ」についてみてみよう!

・ばんこやきをささえるおしごと

ばんこやきをささえるおしごとってどんなのがあるのかな?

・ばんこやきができるまで

ばんこやきってどんなふうにしてつくっているのかな?どんなざいりょうがあるのかな?

ばんこやきについてもっとしりたい!

・ばんこやき関連しせつ

ばんこ焼読本やきどくほん関係かんけいするしせつをごしょうかい!

・ポッターちょうさたい

戦時中せんじちゅう金属きんぞくのかわりにつくられた「代用陶器だいようとうき」。実際じっさいに使ったことのある方におはなし話をうかがってきたよ。

夏やすみこども企画

・こどもかやりブタコンテスト2021

2021年なつの「こどもかやりぶたコンテスト」の入賞作品にゅうしょうさくひんをしょうかいしているよ。(募集・審査は終了しました。2022ねん年もみんなに参加さんかしてもらえるイベントをきかくちゅうです。もうすこしまっていてね!)

ばんこ焼ってなんだろう?

ばんこやきは、現在げんざい四日市市よっかいちし菰野町こものちょう中心ちゅうしんつくられている
伝統的でんとうてきなやきものだよ。
みんなはどんなばんこやきをしっているかな?

クイズ1

さっそく、はじめのもんだいだよ。わかるかな?
「ばんこやきのまち」である四日市市よっかいちし菰野町こものちょうには、現在げんざいどのくらいのかまもとやとんがあるでしょうか?
したの3つからえらんでね!

① 20しゃくらい  ②50しゃくらい  ③100しゃくらい

→こたえをチェック!

ばんこやきのれきし

ばんこやきのはじまり

ばんこやきは、いまから280ねんくらいまえのえど時代じだい桑名くわな商人しょうにん「ぬなみろうざん」というひとが、別荘べっそうのあったおぶけむら(いまの朝日町あさひちょう)というところではじめたやきものです。
ろうざんは、じぶんのやきものに「萬古不易ばんこふえき」といういんをおしていました。それがばんこやき名前なまえのゆらいといわれています。

ろうざんのばんこやき

ろうざんは、京都きょうとのやきもの(京焼きょうやき)のつくりかたをもとに、鎖国さこく外国がいこくとの交流・貿易こうりゅう・ぼうえきをせいげんしていたよ)をしていた当時とうじ日本にほんではとてもめずらしかった海外かいがいのもようや文字もじ、ゾウやライオンなどの動物どうぶつ外国がいこくのぬののもようなどもとりいれたあたらしいスタイルのやきものをうみだしました。ろうざんのさくひんには、茶の湯ちゃのゆでつかわれる道具どうぐおおくみられました。

ろうざんのばんこやき大人気だいにんきとなり、江戸えど(いまの東京都とうきょうと)にもかまをひらいてばんこやきるようになりました。
当時とうじ将軍しょうぐんにもおさめていたとつたえられています。
ろうざんのばんこやきは「ばんこ」とよばれています。

クイズ2

ぬなみろうざんが作品さくひんにおしたしるし萬古不易ばんこふえき」のいみはなんでしょう?

 ① かたくてじょうぶなやきもの
 ② やすくていいもの、おかいどくひん
 ③ かわらずにえいえんにのこっていくもの

→こたえをチェック!

ふっかつばんこやき

ろうざんがなくくなったあと、ばんこやきをつづけるひとがおらず、一時いちじすたれてしまいました。
それから数十年すうじゅうねんご、もりゆうせつ・せんしゅうという兄弟きょうだいが「ばんこやきをふっかつさせよう!」と、ろうざんとおなじ、おぶけむらにかまをひらいて、一生いっしょうけんめいにばんこやきけんきゅうをしました。
2人はとても手先てさきがきようでアイディアマンだったので、あざやかなピンクのゆうやく「しょうえんじゆう」をつくったり、木型きがたをつかってきゅうすをつくる「かたばんこ」の方法ほうほうをはつめいしたり、ろうざんのばんこやきをまねるだけでなく、つぎつぎとあたらしいばんこやきをうみだしました。
2 人の努力どりょくでばんこやきはふっかつ!とくに、かたばんこのきゅうすは東海道とうかいどうのおみやげものとして、全国ぜんこくにひろまりました。

クイズ3

もりゆうせつがかんがえだした「かたばんこ」は、べつのあるものをつくるときにつかわれるかたをさんこうにしているよ。
それはつぎのうちどれかな?
ばんこの里会館さとかいかんのてんじしつにも木型きがたが展示してあるからてみてね!

 ①ちょうちん
 ②かさ
 ③はなび

 

→こたえをチェック!

クイズ4

つづけてクイズ。またまた、ゆうせつのばんこやきからのもんだいだよ。
ゆうせつが発明はつめいした「しょうえんじゆう」というあざやかなピンクのゆうやくには、ある高価こうかなざいりょうがつかわれているよ。それはつぎのうちどれかな?

 ①高価こうかといえば、「ダイヤ」!
 ②三重県名産みえけんめいさんの「しんじゅ」!
 ③キンキンキラキラの「きん」!

 

→こたえをチェック!

全国ぜんこくのばんこやき

ゆうせつの「かたばんこ」は、のちに四日市よっかいちでばんこやき地場産業じばさんぎょうとして発展はってんするきっかけになりました。
また、東北とうほく関東かんとうなどほかのいきにもつたわり、各地かくちざしたばんこやきもうまれました。

四日市よっかいちばんこやきのたんじょう!

四日市よっかいちのすえながむら役人やくにんだった山中やまなかちゅうざえもんは、森兄弟もりきょうだいのばんこやき人気にんきぶりをて、「うちのむらでもつくられるようにして村人むらびと生活せいかつのたすけにできないか」とかんがえました。

かいぞうがわとみたきがわのあいだにあったすえながむらは、たびたびかわがはんらんし、そのたびに、んぼやはたけのさくもつがダメになってしまい、村人むらびとのくらしは、まずしくきびしいものでした。

ちゅうざえもんは四日市よっかいちでやきものをやいていた唯福寺ゆいふくじ住職じゅうしょくならいに行き、けんきゅうや試作しさく何回なんかいもくりかえして、やっとのことで、ばんこやきをたくさんつく方法ほうほうにたどりつきました。けんきゅうをはじめてから20ねんもの月日つきひがたち、時代じだい明治めいじにはいっていました。

ちゅうざえもんは、むらのまずしいひとびとに道具どうぐやねんどをいあたえて、つくりかたをおしえ、できあがった商品しょうひんをすべていとるなどして、村人むらびとがばんこやき仕事しごとととしてやっていくことができるようにおうえんしました。

また、ちゅうざえもんは、ばんこやきつくりかたをおしむことなく、みんなにひろめたので、四日市よっかいちではあたらしくばんこやきをはじめるひとがたくさんでてきました。

四日市よっかいちは、そのみなと鉄道てつどうがどんどんせいびされ、日本各地にほんかくち外国がいこくへもたくさんのばんこやきられました。ちゅうざえもんのどりょくと、ふところのふかさ、べんりな土地とちがらもあって、ばんこやき四日市よっかいち産業さんぎょうとしてはってん、せいさんの中心ちゅうしん四日市よっかいちへとうつっていきました。

うみをわたったばんこやき

おおくくのばんこやきうみをこえて、外国がいこくにわたったよ。
したは、ベルギーの画家がかジェームズ・アンソールが1989ねんにかいた「仮面かめん花瓶かびん」というだそうだよ。
ばんこやきがどこにあるかわかるかな?

ばんこの里会館さとかいかんにもゆしゅつようにつくられたばんこやきがてんじしてあるからみてみてね!

きゅうせいしゅ!大正焼たいしょうやきのとうじょう!

明治時代めいじじだいのおわりごろになると、景気けいきがわるくなり、ばんこやきもなかなかれなくなってしまいました。ばんこやきにたずさわるひとびとみんながあたまをかかえてこまるなか、四日市よっかいち水谷みずたにとらじろうは、「この不景気ふけいきをふきとばすような、あたらしい商品しょうひんつくらなくては!」と研究けんきゅうをはじめました。
何年なんねんものくろうのすえ、とらじろうはやっと磁器じき陶器とうきのよいところをあわせもった「半磁器はんじき」のかいはつにせいこうしました。時代じだいは、ちょうど明治めいじから大正たいしょうへかわろうというときだったので、とらじろうはそのあたらしいばんこやきに「大正焼たいしょうやき」とづけました。

大正焼たいしょうやきは、ふつうの陶器とうきよりかたく、それでいて磁器じきとはちがう、きいろっぽいあたたかいいろ人気にんきとなりました。またつくるときにも、磁器じきよりひくい温度で焼くことができたので、使つかうねんりょうをすくなくでき、費用ひようをおさえることができました。
とらじろうも、ちゅうざえもんとおなじように、かいはつしたぎじゅつをみんなにおしみなくおしえたので、大正焼たいしょうやきをつくるメーカーがふえ、ばんこやきぎょうかい全体ぜんたい活気かっきをとりもどしていきました。

大正焼の土瓶と重箱

せんそうとばんこやき

昭和しょうわに入り、第二次世界大戦だいにじせかいたいせんがちかづくと、おもな輸出先ゆしゅつさきだったアメリカやヨーロッパとの貿易ぼうえきもなくなり、ばんこやきぎょうかいは、ふたたびきびしい状態じょうたいになってしまいました。

しげんがとぼしい日本にほんでは、きんぞくのげんりょうを外国がいこくからの輸入ゆにゅうにたよっていましたが、戦争中せんそうちゅうはそれもストップしてしまいました。戦争せんそうでつかう兵器へいきをつくるために、おうちでつかうボタンやおろしがね、やかん、洗面器せんめんきなど、ありとあらゆるきんぞくがぜんこくからあつめられました。

そのため、きんぞくのかわりに、ガスコンロややかん、せいふくのボタンなどをやきものでつくるようになりました。こういったきんぞくのかわりにつくられた陶器とうきを「代用陶器だいようとうき」とよびます。ばんこやきでも多くの代用陶器だいようとうきがつくられました。

せんそうちゅうは、四日市よっかいちもはげしいそらしゅうにあい、ばんこやき工場こうじょう倉庫そうこのほとんどがかれてしまいました。

代用陶器だいようとうき」のゆたんぽと学生服がくせいふくのボタン

代用陶器だいようとうき学生服がくせいふくのボタンをつかったことのあるかたにおはなしをうかがってきたよ。→ポッター調査隊ちょうさたいのページへ

戦後せんごのふっこう

にほんぜんたいが戦後せんごからふっこうへむかうなか、四日市よっかいちのやけ野原のはらでも、ばんこやき企業きぎょうすこしずつさいかいしていきました。

せんそうまえにとまっていた外国がいこくとの貿易ぼうえきもさいかいされ、ばんこやきもアメリカやヨーロッパを中心ちゅうしんにたくさん輸出ゆしゅつされました。おおいときには生産せいさんしたばんこやき全体の85%を輸出用ゆしゅつようがしめるほどでした。戦後せんごのばんこやき輸出ゆしゅつによってふっこうと発展はってんをとげました。
しかし、その円高えんだかがすすみ、ばんこやきをふくめた日本にほんせいひん輸出ゆしゅつはきゅうげきにへってしまいました。

クイズ5

ちょっぴりむずかしいおかねのもんだいだよ。
1ドルが 300 えんだったのが、1ドルが 100 えんになりました。
これは「円高えんだか」「円安えんやす」どちらになったといえるでしょう?

いまは1ドル何円なんえんかな?ほかのおかねもしらべてみるとおもしろいよ。

→こたえをチェック!

四日市よっかいちばんこやき 現在げんざいから未来みらい

円高えんだか輸出ゆしゅつがきびしくなると、国内こくないむけの商品しょうひんおおく作られるようになりました。昭和しょうわ30年代ねんだいには、これまでのものよりもねつつよ耐熱陶器たいねつとうき粘土ねんど開発かいはつされました。そのあたらしい粘土ねんどをつかったばんこやきなべは全国ぜんこくにひろまり、いまでは国産こくさんなべの生産第1位せいさんだいいちいをほこっています。さまざまな新商品しんしょうひんのかいはつもすすみ、ふたたび海外かいがいへの輸出ゆしゅつもふえています。
1979ねんには「伝統的工芸品でんとうてきこうげいひん」にも認定にんていされました。

それぞれの時代じだいを「ちえ」とたかい「ぎじゅつりょく」でいきぬいてきたばんこやきは、現在げんざい日本国内にほんこくない有数ゆうすう陶産地とうさんちとなっています。

BANKO300th ‐陶祖・生誕とうそ・せいたん300ねんから開窯かいよう300ねんへ‐

2018ねんは、ばんこやきをはじめた、ぬなみろうざんがうまれてから300ねんというきねんのとしでした。

2018ねんから、ろうざんがかまをひらいてばんこやきをはじめたとされる20年後ねんごまでを「BANKO300th」とづけて、これからもみんなにあいされ、四日市よっかいち菰野こもの地場産業じばさんぎょうとしてはってんしていけるよう、ばんこやきのみりょくをつたえるさまざまなとりくみをしています。

→「代表的なばんこ焼:土なべ・きゅうす」へ

→「もくじ」へもどる